雪期と非積雪期における 森林土壌からの温室効果ガスフラックスの違い.

雪期と非積雪期における 森林土壌からの温室効果ガスフラックスの違い.

年度2013
業績番号20132118349
タイトル雪期と非積雪期における
森林土壌からの温室効果ガスフラックスの違い.
著者森林総合研究所,阪田匡司
森林総合研究所,橋本徹
森林総合研究所,小野賢二
森林総合研究所,森下智陽
森林総合研究所,石塚成宏
森林総合研究所,平井敬三
業績種別発表論文
発表誌関東森林研究,2014
課題(1)森林土壌の炭素・窒素循環モデルの開発と温室効果ガス発生・吸収量の全国スケールの推定手法の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020189086
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat