比重分画法と安定同位体トレーサー法から読み解く土壌有機物の安定化プロセス: 火山灰土壌と熱帯強風化土壌の比較

比重分画法と安定同位体トレーサー法から読み解く土壌有機物の安定化プロセス: 火山灰土壌と熱帯強風化土壌の比較

年度2014
業績番号20146125165
研究機関名森林総合研究所
協力分担関係神戸大学
タイトル比重分画法と安定同位体トレーサー法から読み解く土壌有機物の安定化プロセス: 火山灰土壌と熱帯強風化土壌の比較
担当者森林総合研究所,四国支所,森林生態系変動研究グループ,早川智恵(東京大)、和穎朗太(農環研)、稲垣善之、浅野眞希(農環研)
講演要旨集タイトル日本生態学会大会講演要旨集、62:PA2-229
発刊年月2015.3
業績種別学会講演
課題(1)A 地域に対応した多様な森林管理技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020190434
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat