Biodiesel production potential using rubber plantation residue (ゴムプランテーション残渣を用いたバイオディーゼル生産ポテンシャル)

Biodiesel production potential using rubber plantation residue (ゴムプランテーション残渣を用いたバイオディーゼル生産ポテンシャル)

年度2014
業績番号20146125396
研究機関名森林総合研究所
タイトルBiodiesel production potential using rubber plantation residue (ゴムプランテーション残渣を用いたバイオディーゼル生産ポテンシャル)
担当者森林総合研究所,加工技術研究領域,木材乾燥研究室,YANAGIDA Takashi(柳田高志)、Bashir Abubakar Abdulkadir(ペトロナス工科大)、Siti Shafrina bt. Mohd Afandi(ペトロナス工科大)、Noridah Osman(ペトロナス工科大)、UEMURA Yoshimitu(上村芳三・ペトロナス工科大)、MATSUMURA Yukihiko(松村幸彦・広島大)
講演要旨集タイトルProceedings of the 22st European Biomass Conference & Exhibition、:189-191
発刊年月2014.6
ISSN/ISBN2282-5819
業績種別学会講演
課題(1)D 新規需要の獲得に向けた木質バイオマスの総合利用技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020190665
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat