Potential of Polyethylene Glycol Modified Lignin Derivatives as Bio-based Functional Products (バイオ由来の機能性材料としてのポリエチレングリコール改質リグニンのポテンシャル)

Potential of Polyethylene Glycol Modified Lignin Derivatives as Bio-based Functional Products (バイオ由来の機能性材料としてのポリエチレングリコール改質リグニンのポテンシャル)

年度2014
業績番号20146125431
研究機関名森林総合研究所
協力分担関係長崎県総合水産試験場
国土技術政策総合研究所
タイトルPotential of Polyethylene Glycol Modified Lignin Derivatives as Bio-based Functional Products (バイオ由来の機能性材料としてのポリエチレングリコール改質リグニンのポテンシャル)
担当者森林総合研究所,バイオマス化学研究領域,木材化学研究室,YAMADA Tatsuhiko(山田竜彦)、TAKAHASHI Shiho(高橋史帆)、Kukjin Yoon(尹國珍・筑波大学)、KUBO Satoshi(久保智史)、URAKI Yasumitsu(浦木康光・北海道大学)、KIGUCHI Makoto Kiguchi(木口実)
講演要旨集タイトルThe 2014 Pan Pacific Conference of the Technical Associations of the Pulp and Paper Industry、E-25-30
発刊年月2014.5
ISSN/ISBN978986041323-6
業績種別学会講演
課題(1)D 新規需要の獲得に向けた木質バイオマスの総合利用技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020190700
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat