森林タイプと林分構造が枯死木・リター・土壌の炭素プールに与える影響 -森林吸収源インベントリ情報整備事業の調査結果を用いた解析-

森林タイプと林分構造が枯死木・リター・土壌の炭素プールに与える影響 -森林吸収源インベントリ情報整備事業の調査結果を用いた解析-

年度2014
業績番号20146125506
研究機関名森林総合研究所
協力分担関係名古屋大学
独立行政法人水産大学校
タイトル森林タイプと林分構造が枯死木・リター・土壌の炭素プールに与える影響 -森林吸収源インベントリ情報整備事業の調査結果を用いた解析-
担当者森林総合研究所,気象環境研究領域,気象害・防災林研究室,大曽根陽子(森林総研PD)、南光一樹、鵜川信(鹿児島大)、田中永晴、三浦覚、大貫靖浩、平井敬三、石塚成宏、酒井寿夫、今矢明宏、橋本昌司、金子真司
講演要旨集タイトル日本森林学会大会学術講演集、126:267
発刊年月2015.3
ISSN/ISBN2187-6576
業績種別学会講演
課題(1)E 森林への温暖化影響評価の高度化と適応及び緩和技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020190775
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat