ボルネオ熱帯林における標高と窒素制限の違いが葉と細根の養分利用特性に及ぼす影響

ボルネオ熱帯林における標高と窒素制限の違いが葉と細根の養分利用特性に及ぼす影響

年度2014
業績番号20146125641
研究機関名森林総合研究所
タイトルボルネオ熱帯林における標高と窒素制限の違いが葉と細根の養分利用特性に及ぼす影響
担当者森林総合研究所,四国支所,森林生態系変動研究グループ,宮本和樹、和頴朗太(農環研)、相場慎一郎(鹿児島大学)、Reuben Nilus(Forest Research Centre Sabah)
講演要旨集タイトル第62回日本生態学会大会講演要旨集、PA2-062
発刊年月2015.3
業績種別学会講演
課題(1)E 森林への温暖化影響評価の高度化と適応及び緩和技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020190910
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat