Cyclic diarylheptanoids may act as signal compounds involved in Alnus sieboldiana-Frankia actinorhizal symbiosis (環式ジアリルヘプタノイドはオオバヤシャブシ―フランキア共生におけるシグナル物質である)

Cyclic diarylheptanoids may act as signal compounds involved in Alnus sieboldiana-Frankia actinorhizal symbiosis (環式ジアリルヘプタノイドはオオバヤシャブシ―フランキア共生におけるシグナル物質である)

年度2014
業績番号20146125659
研究機関名森林総合研究所
タイトルCyclic diarylheptanoids may act as signal compounds involved in Alnus sieboldiana-Frankia actinorhizal symbiosis (環式ジアリルヘプタノイドはオオバヤシャブシ―フランキア共生におけるシグナル物質である)
担当者森林総合研究所,森林微生物研究領域,0,KANEKO Takahiro(金子貴弘・静岡大学)、YONEDA Yuko(米田夕子・静岡大学)、NISHIDA Tomoaki(西田智昭・静岡大学)、YAMANAKA Takashi(山中高史)、KAWAI Shingo(河合真吾・静岡大学)
講演要旨集タイトルAbstracts of the 27th International Conference on Polyphenols、T03-3
発刊年月2014.8
業績種別学会講演
課題(1)I 森林遺伝資源を活用した生物機能の解明と利用技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020190928
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat