日本の森林土壌のピロリン酸可溶アルミニウムおよび鉄抽出における高分子凝集剤、遠心時間、フィルター孔径の影響

日本の森林土壌のピロリン酸可溶アルミニウムおよび鉄抽出における高分子凝集剤、遠心時間、フィルター孔径の影響

年度2014
業績番号20146125716
研究機関名森林総合研究所
タイトル日本の森林土壌のピロリン酸可溶アルミニウムおよび鉄抽出における高分子凝集剤、遠心時間、フィルター孔径の影響
担当者森林総合研究所,立地環境研究領域,土壌特性研究室,今矢明宏
講演要旨集タイトル日本ペドロジー学会2015年度大会講演要旨集、31
発刊年月2015.3
業績種別学会講演
課題(1)E 森林への温暖化影響評価の高度化と適応及び緩和技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020190985
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat