富士山麓における局所捕獲の効果

富士山麓における局所捕獲の効果

年度2014
業績番号20146125742
研究機関名森林総合研究所
タイトル富士山麓における局所捕獲の効果
担当者森林総合研究所,研究コーディネータ,0,小泉透、大橋正孝(静岡県森林・林業研究センター)、枝澤修(静岡森林管理署)、松坂勝士(静岡森林管理署)、早川五男(NPO法人若葉)、岩崎秀志(NPO法人若葉)
講演要旨集タイトル日本哺乳類学会2014年大会講演要旨集、p.106
発刊年月2014.9
業績種別学会講演
課題(1)G 森林の生物多様性の保全と評価・管理・利用技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020191011
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat