The Impact of Harvesting Rotation on The Genetic Diversity of Shorea parvifolia (Dipterocarpaceae) in Central Kalimantan, Indonesia.(伐採ローテーションがインドネシアカリマンタン中部のShorea parvifoliaの遺伝的多様性に与える影響)

The Impact of Harvesting Rotation on The Genetic Diversity of Shorea parvifolia (Dipterocarpaceae) in Central Kalimantan, Indonesia.(伐採ローテーションがインドネシアカリマンタン中部のShorea parvifoliaの遺伝的多様性に与える影響)

年度2014
業績番号20146125754
研究機関名森林総合研究所
タイトルThe Impact of Harvesting Rotation on The Genetic Diversity of Shorea parvifolia (Dipterocarpaceae) in Central Kalimantan, Indonesia.(伐採ローテーションがインドネシアカリマンタン中部のShorea parvifoliaの遺伝的多様性に与える影響)
担当者森林総合研究所,森林遺伝研究領域,樹木遺伝研究室,Widiyatno(ウィディヤッノ・首都大学東京)、Matsumoto A.(松本麻子)、Numata S.(沼田晋也・首都大学東京)、Hosaka T.(保坂哲郎・首都大学東京)、Tsumura Y.(津村義彦・筑波大学)
講演要旨集タイトル日本生態学会第62回全国大会、PB1-018
発刊年月2015.3
業績種別学会講演
課題(1)I 森林遺伝資源を活用した生物機能の解明と利用技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020191023
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat