数値モデルで示された東シナ海と黄海における大型クラゲの出現ルート

数値モデルで示された東シナ海と黄海における大型クラゲの出現ルート

年度2014
業績番号20146126319
研究機関名水産総合研究センター
タイトル数値モデルで示された東シナ海と黄海における大型クラゲの出現ルート
担当者独立行政法人水産総合研究センター,中央水産研究所 ,海洋・生態系研究センター,生態系モデルグループ ,清水学
発刊年月2014.11
学会名等第12回 環境研究シンポジウム「気候変動と科学技術」
講演日2014.11.18
講演要旨集の有無
業績種別学会講演
課題(1)(オ)赤潮プランクトン等有害生物の影響評価・発生予測・被害軽減技術の開発
(2)(ア)主要水産資源及び海洋環境モニタリング並びに関連技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020191571
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat