寄生-宿主間の栄養関係に関する研究のこれまでとこれから:アサリ-カイヤドリウミグモを事例に

寄生-宿主間の栄養関係に関する研究のこれまでとこれから:アサリ-カイヤドリウミグモを事例に

年度2014
業績番号20146126578
研究機関名水産総合研究センター
タイトル寄生-宿主間の栄養関係に関する研究のこれまでとこれから:アサリ-カイヤドリウミグモを事例に
担当者独立行政法人水産総合研究センター,西海区水産研究所 ,有明海・八代海漁場環境研究センター,資源培養グループ ,山田勝雅
発刊年月2015.3
学会名等平成27年度春季水産学会水産環境保全委員会企画シンポジウム
講演日2015.3.27
講演要旨集の有無
業績種別学会講演
課題(1)(イ)沿岸域の漁場環境の保全及び修復技術の開発
(2)(オ)赤潮プランクトン等有害生物の影響評価・発生予測・被害軽減技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020191830
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat