Predicted changes in locations suitable for tankan cultivation due to global warming in Japan

Predicted changes in locations suitable for tankan cultivation due to global warming in Japan

年度2014
業績番号20142120924
研究機関名農業・食品産業技術総合研究機構
タイトルPredicted changes in locations suitable for tankan cultivation due to global warming in Japan
著者(独)農業・食品産業技術総合研究機構,果樹研,栽培・流通利用研究領域,杉浦俊彦
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,果樹研,栽培・流通利用研究領域,阪本大輔
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,果樹研,栽培・流通利用研究領域,児下佳子
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,果樹研,ブドウ・カキ研究領域,杉浦裕義
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,果樹研,研究支援センター,業務第1科,朝倉利員
業績種別発表論文
発表誌Journal of the Japanese Society for Horticultural Science,83(2),117-121,2014.4
課題(1)気候変動が果樹生産に及ぼす影響の機構解明及び温暖化対応技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020194947
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat