イタリアンライグラス(Lolium multiflorum Lam.)のリビングマルチとしての利用がサイレージ用ダイズ(Glycine max (L.) Merr.)の飼料成分に及ぼす影響

イタリアンライグラス(Lolium multiflorum Lam.)のリビングマルチとしての利用がサイレージ用ダイズ(Glycine max (L.) Merr.)の飼料成分に及ぼす影響

年度2014
業績番号20142121079
研究機関名農業・食品産業技術総合研究機構
タイトルイタリアンライグラス(Lolium multiflorum Lam.)のリビングマルチとしての利用がサイレージ用ダイズ(Glycine max (L.) Merr.)の飼料成分に及ぼす影響
著者(独)農業・食品産業技術総合研究機構,九州研,畜産草地研究領域,金子真
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,東北研,畜産飼料作研究領域,飼料グループ,魚住順/CA
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,東北研,畜産飼料作研究領域,飼料グループ,嶝野英子
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,東北研,畜産飼料作研究領域,飼料グループ,出口新
業績種別発表論文
発表誌日本草地学会誌,60(1),45-48,2014.4
課題(1)寒冷地の土地資源を活用した自給飼料の省力・省資源・生産利用技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020195102
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat