キャベツの機械化一貫栽培体系における苗の移植深度が収量,結球部の傾きおよび根系分布へ及ぼす影響

キャベツの機械化一貫栽培体系における苗の移植深度が収量,結球部の傾きおよび根系分布へ及ぼす影響

年度2014
業績番号20142121106
研究機関名農業・食品産業技術総合研究機構
タイトルキャベツの機械化一貫栽培体系における苗の移植深度が収量,結球部の傾きおよび根系分布へ及ぼす影響
著者(独)農業・食品産業技術総合研究機構,東北研,畑作園芸研究領域,野菜花きグループ,山本岳彦/CA
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,東北研,畑作園芸研究領域,野菜花きグループ,松尾健太郎
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,東北研,畑作園芸研究領域,野菜花きグループ,山崎篤
業績種別発表論文
発表誌根の研究,24(1),3-10,2015.3
課題(1)業務・加工野菜の安定供給に向けた夏秋期生産技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020195129
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat