北東北のオーチャードグラスとイタリアンライグラス優占の採草地を利用した冬季放牧が翌年収量と栄養価に及ぼす影響

北東北のオーチャードグラスとイタリアンライグラス優占の採草地を利用した冬季放牧が翌年収量と栄養価に及ぼす影響

年度2014
業績番号20142121473
研究機関名農業・食品産業技術総合研究機構
タイトル北東北のオーチャードグラスとイタリアンライグラス優占の採草地を利用した冬季放牧が翌年収量と栄養価に及ぼす影響
著者(独)農業・食品産業技術総合研究機構,東北研,畜産飼料作研究領域,飼料グループ,東山雅一
退職,高橋繁男
退職,近藤恒夫
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,東北研,畜産飼料作研究領域,飼料グループ,出口新
岩手大学,村本隆行
業績種別発表論文
発表誌東北農業研究センター研究報告,117,29-33,2015.3
課題(1)寒冷地の土地資源を活用した自給飼料の省力・省資源・生産利用技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020195496
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat