希少樹種ハナノキの岩屋堂自生地(岐阜県中津川市千旦林)について-最大規模の個体群の成立とその保全-

希少樹種ハナノキの岩屋堂自生地(岐阜県中津川市千旦林)について-最大規模の個体群の成立とその保全-

年度2014
業績番号20142122253
研究機関名森林総合研究所
タイトル希少樹種ハナノキの岩屋堂自生地(岐阜県中津川市千旦林)について-最大規模の個体群の成立とその保全-
著者森林総合研究所,北海道支所,森林育成研究グループ,金指あや子、菊地賢、杉山正幸、石田清(弘前大学)、永光輝義、鈴木和次郎(只見町ブナセンター)
業績種別発表論文
発表誌保全生態学研究、19:139-149,1342-4327,2014.12
課題(1)I 森林遺伝資源を活用した生物機能の解明と利用技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020196276
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat