Elevated CO2 decreases the photorespiratory NH3 production but does not decrease the NH3 compensation point in rice Leaves(イネの葉では、光呼吸由来のNH3発生量は高CO2環境で抑制されるが、NH3補償点は抑制されない)

Elevated CO2 decreases the photorespiratory NH3 production but does not decrease the NH3 compensation point in rice Leaves(イネの葉では、光呼吸由来のNH3発生量は高CO2環境で抑制されるが、NH3補償点は抑制されない)

年度2014
業績番号20142122256
研究機関名森林総合研究所
タイトルElevated CO2 decreases the photorespiratory NH3 production but does not decrease the NH3 compensation point in rice Leaves(イネの葉では、光呼吸由来のNH3発生量は高CO2環境で抑制されるが、NH3補償点は抑制されない)
著者森林総合研究所,生物工学研究領域,樹木分子生物研究室,MIYAZAWA Shin-Ichi(宮澤真一)、HAYASHI Kentaro(林健太郎・農環研)、NAKAMURA Hirofumi(中村浩史・太陽計器)、HASEGAWA Toshihiro(長谷川利拡・農環研)、MIYAO Mitsue(宮尾光恵・農業生物資源研)
業績種別発表論文
発表誌Plant and Cell Physiology、55(9):1582-1591,0032-0781,2014.9
課題(1)I 森林遺伝資源を活用した生物機能の解明と利用技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020196279
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat