An optimized method for stable isotope analysis of tree rings by extracting cellulose directly from cross-sectional laths.(木口薄片より直接セルロースを抽出することによる年輪の安定同位体分析法の最適化)

An optimized method for stable isotope analysis of tree rings by extracting cellulose directly from cross-sectional laths.(木口薄片より直接セルロースを抽出することによる年輪の安定同位体分析法の最適化)

年度2014
業績番号20142122651
研究機関名森林総合研究所
タイトルAn optimized method for stable isotope analysis of tree rings by extracting cellulose directly from cross-sectional laths.(木口薄片より直接セルロースを抽出することによる年輪の安定同位体分析法の最適化)
著者森林総合研究所,木材特性研究領域,組織材質研究室,KAGAWA Akira(香川聡)、SANO Masaki(佐野雅規・地球研)、NAKATSUKA Takeshi(中塚武・地球研)、IKEDA Tsutomu(池田努)、KUBO Satoshi(久保智史)
業績種別発表論文
発表誌Chemical Geology、393-394:16-25,0009-2541,2015.1
課題(1)C 木材の需要拡大に向けた利用促進に係る技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020196674
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat