In Situ CO2 Efflux from Leaf Litter Layer Showed Large Temporal Variation Induced by Rapid Wetting and Drying Cycle (野外におけるリター層が引き起こす湿潤-乾燥サイクルによるCO2フラックスの大きな時系列変動)

In Situ CO2 Efflux from Leaf Litter Layer Showed Large Temporal Variation Induced by Rapid Wetting and Drying Cycle (野外におけるリター層が引き起こす湿潤-乾燥サイクルによるCO2フラックスの大きな時系列変動)

年度2014
業績番号20142122688
研究機関名森林総合研究所
タイトルIn Situ CO2 Efflux from Leaf Litter Layer Showed Large Temporal Variation Induced by Rapid Wetting and Drying Cycle (野外におけるリター層が引き起こす湿潤-乾燥サイクルによるCO2フラックスの大きな時系列変動)
著者森林総合研究所,関西支所,森林環境研究グループ,ATAKA Mioko(京都大学)、KOMINAMI Yuji(小南裕志)、YOSHIMURA Kenichi(吉村謙一・森林総研PD)、MIYAMA Takafumi(深山貴文)、JOMURA Mayuko(日本大学)、TANI Makoto(京都大学)
業績種別発表論文
発表誌PloS one、9(10):e108404,1932-6203,2014.10
課題(1)F 気候変動に対応した水資源保全と山地災害防止技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020196711
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat