VARIATION IN MANILA CLAM (RUDITAPES PHILIPPINARUM) FECUNDITY IN EASTERN HOKKAIDO, JAPAN

VARIATION IN MANILA CLAM (RUDITAPES PHILIPPINARUM) FECUNDITY IN EASTERN HOKKAIDO, JAPAN

年度2014
業績番号20142123090
研究機関名水産総合研究センター
タイトルVARIATION IN MANILA CLAM (RUDITAPES PHILIPPINARUM) FECUNDITY IN EASTERN HOKKAIDO, JAPAN
著者独立行政法人水産総合研究センター,増養殖研究所 ,養殖システム部,環境管理グループ ,長谷川夏樹
独立行政法人水産総合研究センター,西海区水産研究所 ,まぐろ増養殖研究センター,成熟制御グループ ,澤口小有美
独立行政法人水産総合研究センター,北海道区水産研究所 ,生産環境部,資源増殖グループ ,鵜沼辰哉
独立行政法人水産総合研究センター,北海道区水産研究所 ,生産環境部,生産変動グループ ,鬼塚年弘
独立行政法人水産総合研究センター,瀬戸内海区水産研究所 ,生産環境部,藻場・干潟グループ ,浜口昌巳
業績種別発表論文
発表誌JOURNAL OF SHELLFISH RESEARCH,33,739-746,2014.11
課題(1)(エ)その他の基礎的・基盤的な研究開発並びに他分野技術の水産業への応用
(2)(ウ)水産業の生産基盤の整備、維持、管理並びに防災技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020196981
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat