イネ品種「ゆきひかり」と「上育462号」間の組換え自殖系統を用いたQTLマッピング

イネ品種「ゆきひかり」と「上育462号」間の組換え自殖系統を用いたQTLマッピング

年度2014
研究機関名地方独立行政法人北海道立総合研究機構農業研究本部上川農業試験場
発表業績イネ品種「ゆきひかり」と「上育462号」間の組換え自殖系統を用いたQTLマッピング
発表(発明)者所属帯広畜産大学、上川農試、北大
発表(発明)者氏名木下乃梨子・高野翔・下田直美・小矢崎慧・大西一光・高牟禮逸朗・佐藤毅・加藤清明
発表誌,巻(号),掲載頁(最初の頁~最終の頁),発行年月/出願年月日,出願番号日本育種学会・日本作物学会北海道談話会会報 第55号、P25-26
業績種別発表業績
発表誌日本育種学会・日本作物学会北海道談話会会報 第55号、P25-26
課題(1)転移因子を指標にしたイネ穂ばらみ期低温感応性評価システムの開発 、イネの低温鈍感力強化による新たな耐冷性育種法の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020197255
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat