異なるBoLA-DRA3アリル遺伝子を保有するウシにおける牛白血病ウイルスCD8+T細胞エピトープのマッピング

異なるBoLA-DRA3アリル遺伝子を保有するウシにおける牛白血病ウイルスCD8+T細胞エピトープのマッピング

年度2014
研究機関名地方独立行政法人北海道立総合研究機構農業研究本部畜産試験場
発表業績異なるBoLA-DRA3アリル遺伝子を保有するウシにおける牛白血病ウイルスCD8+T細胞エピトープのマッピング
発表(発明)者所属家畜衛生G
発表(発明)者氏名Bai Lanlan、竹嶋伸之輔、大野歩、松本有生、磯貝恵美子、小原潤子、間陽子
発表誌,巻(号),掲載頁(最初の頁~最終の頁),発行年月/出願年月日,出願番号第57回日本獣医学会学術集会
業績種別発表業績
発表誌第57回日本獣医学会学術集会
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020197529
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat