ソルガム類を活用した今後の自給飼料増産の可能性、ソルガム類の近年の品種育成の動向

ソルガム類を活用した今後の自給飼料増産の可能性、ソルガム類の近年の品種育成の動向

年度2014
研究機関名長野県畜産試験場
発表業績ソルガム類を活用した今後の自給飼料増産の可能性、ソルガム類の近年の品種育成の動向
発表(発明)者所属飼料環境部
発表(発明)者氏名清沢敦志
発表誌,巻(号),掲載頁(最初の頁~最終の頁),発行年月/出願年月日,出願番号日本草地学会企画シンポジウム講演要旨,P31、2015.3
業績種別発表業績
発表誌日本草地学会企画シンポジウム講演要旨,P31、2015.3
課題(1)高消化性・紫斑点病抵抗性ソルゴー型ソルガム新品種の育成と地域に適した利用法
(2)関東甲信越地域の気象資源とソルガム新品種を活用した省力飼料作物栽培技術の開発
(3)牧草・飼料作物および畜産環境に関する素材開発研究、1.飼料作物の新品種開発と品種特性および栽培利用条件
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020199826
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat