飼料用米・麦・製茶加工残さの混合給与が暑熱期肥育豚の枝肉、肉質成績および官能評価に及ぼす影響-県内養豚場における実証試験

飼料用米・麦・製茶加工残さの混合給与が暑熱期肥育豚の枝肉、肉質成績および官能評価に及ぼす影響-県内養豚場における実証試験

年度2014
研究機関名佐賀県畜産試験場
発表業績飼料用米・麦・製茶加工残さの混合給与が暑熱期肥育豚の枝肉、肉質成績および官能評価に及ぼす影響-県内養豚場における実証試験
発表(発明)者所属、中小家畜部
発表(発明)者氏名脇屋 裕一郎
発表誌,巻(号),掲載頁(最初の頁~最終の頁),発行年月/出願年月日,出願番号佐賀県畜産・家畜衛生技術研究発表会(佐賀市)、,H26.12.11
業績種別発表業績
発表誌佐賀県畜産・家畜衛生技術研究発表会(佐賀市)、,H26.12.11
課題(1)飼料用米、大麦、製茶加工残さの混合給与とその粉砕粒度の違いが暑熱環境下の肥育豚の肉質に及ぼす影響
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020202286
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat