蛍光 in situ ハイブリダイゼーション法を応用した迅速細菌検査法の開発と食品微生物制御(総説)

蛍光 in situ ハイブリダイゼーション法を応用した迅速細菌検査法の開発と食品微生物制御(総説)

年度2014
業績番号20142129480
タイトル蛍光 in situ ハイブリダイゼーション法を応用した迅速細菌検査法の開発と食品微生物制御(総説)
著者北海道大学大学院水産科学研究院,山崎浩司
業績種別発表論文
発表誌日本食品科学工学会誌,61(7),259-267,2014.7
課題(1)マルチ蛍光スペクトル分析FISHFCによる食品衛生細菌迅速一括検査システムの商品モデル開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020203469
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat