スマ養殖技術開発試験 12.活魚選別器を用いたスマ稚魚の共食い防除効果の検証

スマ養殖技術開発試験 12.活魚選別器を用いたスマ稚魚の共食い防除効果の検証

年度2019
研究機関名愛媛県農林水産研究所水産研究センター(栽培資源研究所含む)
発表業績スマ養殖技術開発試験 12.活魚選別器を用いたスマ稚魚の共食い防除効果の検証
発表(発明)者所属水産研究センター
養殖推進室
発表(発明)者氏名莖田峻希
眞鍋諒太朗
佐々木進一
中島兼太郎
発表誌,巻(号),掲載頁(最初の頁~最終の頁),発行年月/出願年月日,出願番号令和2年度日本水産学会春季大会,東京(2020)
業績種別発表業績
発表誌令和2年度日本水産学会春季大会,東京(2020)
課題(1)伊予の媛貴海養殖安定化技術開発費
(2)伊予の媛貴海養殖種苗生産強化事業費
(3)スマ育種完全養殖システム開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020231045
収録データベース研究業績データベース

研究業績アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat