ザイセンチュウが分泌する毒性物質の特性とマツに対する生理作用(437)

ザイセンチュウが分泌する毒性物質の特性とマツに対する生理作用(437)

課題番号1991006011
研究機関名林業試験場(林試)
研究期間完S58〜S59
年度1991
研究問題マツ枯損防止に関する新防除技術開発のための発病機構の解明
大課題毒性物質の作用機作の解明
中課題毒性物質に対するマツ組織の生理化学的反応
小課題ザイセンチュウが分泌する毒性物質の特性とマツに対する生理作用(437)
研究分担造林・生理研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030004912
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat