伝統的に用いられている天然物の保存効果の検討(天然着色物質,植物体成分等)(151)

伝統的に用いられている天然物の保存効果の検討(天然着色物質,植物体成分等)(151)

課題番号1991008121
研究機関名食品総合研究所(食総研)
他機関東京大【加藤博通】
研究期間
年度1991
研究問題食品の品質保持技術の改良・開発
大課題加工食品に適した新保存技術の開発
中課題天然物の利用による新しい保存技術の開発
小課題伝統的に用いられている天然物の保存効果の検討(天然着色物質,植物体成分等)(151)
研究分担食資食保・食添研微資研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030014887
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat