根粒形成過程初期における皮層細胞分裂の誘導と制御機構

根粒形成過程初期における皮層細胞分裂の誘導と制御機構

課題番号1992000361
研究機関名農業生物資源研究所(生物研)
研究期間新H04〜H08
年度1992
研究問題農業生物の生理機能・生体機能の制御・利用技術及び未利用生物の有効利用技術の開発
大課題植物におけるエネルギーの固定と代謝制御機構の解明
中課題植物における生物的窒素固定機構の解明
小課題根粒形成過程初期における皮層細胞分裂の誘導と制御機構
摘要根粒は根の皮層細胞の放射方向への分裂によって形成されるが、これは分裂の開始部位、通導系の分化様式などの点で側根の形成など通常の根の分裂組織形成とはまったく異なっている。近年、根粒菌の分泌するシグナル物質が根粒形成の初発段階としての皮層細胞の分裂を誘導しうることが示され、この現象が根粒菌の宿主特異性と深く関わっていることが推定されている。そこで、本研究では真核生物の細胞分裂周期の制御において重要な役割を担うと推定されるサイクリン遺伝子を主たる対象として、根粒形成初期における細胞分裂の誘導機構の解明をめざす。本年度はPCR法によってダイズ根粒からのサイクリンcDNAの単離を試み、複数の異なるサイクリンクローンを得た。
研究分担機能開発・窒素固定研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030028482
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat