巨大DNA整列配列ライブラリーを利用した物理地図作成手法の開発

巨大DNA整列配列ライブラリーを利用した物理地図作成手法の開発

課題番号1992000423
研究機関名農業生物資源研究所(生物研)
研究期間単H03〜H03
年度1992
研究問題遺伝子・細胞操作等による新農業生物資源作出技術の開発
大課題新育種素材作出のための組換えDNA技術の開発
中課題植物の染色体地図の作製及びその周辺技術の開発
小課題巨大DNA整列配列ライブラリーを利用した物理地図作成手法の開発
摘要本課題は以下の3段階に分けて研究を進める。1)イネの染色体全体を含む巨大DNAライブラリーを作成する。2)巨大DNAのクローンを整列化し、染色体DNAとの体おおうを行う。3)それぞれのクローンに含まれるDNA断片の物理地図を作成し、染色体全体にわたる物理地図の作成を行う。特に、2)の段階の整列化の過程においては、効率的に研究を進めていくことが要求されるので、その方法論の開発も併せて行う。
研究分担分子育種・遺伝分析研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030028544
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat