高次元田植機の開発

高次元田植機の開発

課題番号1992004033
研究機関名生物系特定産業技術研究推進機構(生研機構)
研究期間新H04〜H08
年度1992
研究問題低コスト農業の確立と安全で快適な農作業のための技術開発
大課題農業機械の高性能化のための技術開発
中課題水田作・畑作用機械の高性能化に関する研究
小課題高次元田植機の開発
摘要水稲生産における移植栽培において、低コスト稲作を目的として、さらに安定増収をねらいとしつつ、田植作業の高能率化、作業効率の向上、田植機のシプル化を図るため、高速田植機の回転式植付機構の特徴を生かした新植付機構を開発する。また、これに付随して、田植機走行部や苗の供給に関わる技術開発を行う。まず、新植付機構を開発し、これにより植付試験並びに栽培試験を山形県農業試験場等で行い、作業性を検討しつつ、安定増収効果を求める。さらに、同機構の乗用田植機への導入、走行部・苗供給部の検討を行う。
研究分担生産・栽植研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030028645
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat