新収穫・脱穀法に関する研究

新収穫・脱穀法に関する研究

課題番号1992004034
研究機関名生物系特定産業技術研究推進機構(生研機構)
研究期間新H04〜H06
年度1992
研究問題低コスト農業の確立と安全で快適な農作業のための技術開発
大課題農業機械の高性能化のための技術開発
中課題水田作・畑作用機械の高性能化に関する研究
小課題新収穫・脱穀法に関する研究
摘要穀物収穫作業のより一層の省力化、低コスト化、高品質化を図るため新収穫・脱穀法に関する研究を平成4年度から3年間実施する。具体的には、従来の方式にとらわれない立毛脱穀機構や縦型軸流脱穀機構等の新しい収穫・脱穀機構について試作並びに試験を行い、実用性を検討する。併せて、海外における収穫・脱穀に関する情報を収集し、とりまとめる。
研究分担生産・収穫研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030028646
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat