低利用資源収集用機械の開発−小型高密度梱包装置の開発

低利用資源収集用機械の開発−小型高密度梱包装置の開発

課題番号1992004106
研究機関名生物系特定産業技術研究推進機構(生研機構)
研究期間新H04〜H08
年度1992
研究問題環境保全と資源活用のための技術開発
大課題資源活用のための技術開発
中課題副産物・廃棄物の有効利用に関する研究
小課題低利用資源収集用機械の開発−小型高密度梱包装置の開発
摘要稲わら・麦わら等の低利用資源の焼却を未然に防ぎ、家畜飼料としての有効利用を図ることをねらいとして、小型高密度梱包装置の開発を行う。梱包作業としては、梱包装置の汎用コンバイン装着による米麦収穫・わら類梱包同時作業を想定して研究を進める。具体的には、当面は、梱包装置単体としての開発を進めることとし、小型ロールベーラを対象として、高密度化、高能率化に向けての検討を行う。研究の後期においては、小型高密度ベールの効率的収集・運搬法法や調製・貯蔵法についても検討を進める。
研究分担畜産工学・飼生研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030028718
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat