農業機械の計測・データ処理用汎用モジュールの開発(21)

農業機械の計測・データ処理用汎用モジュールの開発(21)

課題番号1992004115
研究機関名生物系特定産業技術研究推進機構(生研機構)
研究期間継H03〜H04
年度1992
研究問題農業機械の研究開発のための支援技術の充実
大課題農業機械の試験法,評価法の開発及び高度化
中課題計測データ処理システムの開発
小課題農業機械の計測・データ処理用汎用モジュールの開発(21)
摘要農業機械の性能測定・実験等での各種計測において、比較的安価で、容易にオンラインのデータ処理ができるようにするため、パーソナルコンピュータを用いて、プログラム上で汎用的に使用可能な計測・データ処理用のモジュールの開発を行った。開発した汎用モジュールの関数はパルスカウント、デジタル入出力、信号波形の表示やスケール表示、データの入力画面の作成、A/D変換のサンプリングパラメータの変更等の機能を有するものであり、使用目的によってサンプルプログラムを利用して、C、AssemblerまたはQuickBASIC等のプログラムに関する知識があれば容易に使用することができる。
研究分担評価・原1室原2室
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030028727
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat