開発農用地の圃場排水性の良否に関わる土壌及び土層特性の解明(21)

開発農用地の圃場排水性の良否に関わる土壌及び土層特性の解明(21)

課題番号1992002656
研究機関名中国農業試験場(中国農試)
研究期間継H03〜H04
年度1992
研究問題近畿・中国地域農業の発展方式の確立
大課題中山間地帯農山村の整備方式の確立
中課題土地基盤の設計・整備技術の開発
小課題開発農用地の圃場排水性の良否に関わる土壌及び土層特性の解明(21)
摘要改良山成工法による造成農地における圃場排水性とそれを支配する土壌および土層特性の関係を解明する。本年度は,土性の異なる3つの造成畑圃場を対象として,圃場土の特性と透水性との関係について検討を行った。また,現地で地下水位の観測を行い,圃場での地下水位変動の特性について考察した。その結果,土壌の透水性は,土性や土の密度のみならず,湿潤状態での土壌の練り返し現象等にも大きく影響することがわかった。また,地下水位の変動特性から,盛土部よりも切土部の方が地下水低下速度が小さく,排水性に劣ることや,圃場下流部では,コンクリ−ト水路等付帯施設による地下水の滞留の可能性があることなどを示唆した。
研究分担生産環境・基盤整備研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030028752
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat