葉菜類の収穫機及び収穫作業技術の開発

葉菜類の収穫機及び収穫作業技術の開発

課題番号1992002725
研究機関名中国農業試験場(中国農試)
研究期間新H04〜H06
年度1992
研究問題近畿・中国地域における耕地の高度利用方式の確立
大課題作物生産機能の解明と高位安定生産技術の開発
中課題主要作物生産における機械化,資材利用による高位作業技術の開発
小課題葉菜類の収穫機及び収穫作業技術の開発
摘要近畿中国地域の野菜生産は都市近郊及び中山間地とも農業労働力の高齢化・婦女子化により減退傾向にある。これを打開し,葉菜類生産の維持・強化を図るため,収穫機及び収穫作業技術の開発を行う。葉菜類の収穫方法は多種多様であり,作物ごとに異なる。そこで,地域で共通に栽培されているほうれん草を対象とし,掘り起こし部及び切断部の機構の開発に重点をおき,省力で軽作業化が望める収穫作業技術の構築を図る。これにより,地域の軟弱野菜−ほうれん草−の生産の安定化が図られる。
研究分担作物開発・機械化研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030028821
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat