根菜類の大規模低コスト貯蔵・流通技術の開発

根菜類の大規模低コスト貯蔵・流通技術の開発

課題番号1992002122
研究機関名北海道農業試験場(北農試)
研究期間新H04〜H06
年度1992
研究問題寒地畑作・園芸作農業における総合生産力向上技術の確立
大課題畑作物・園芸作物の低コスト、高品質、安定、多収化技術の確立
中課題畑作物・野菜の低コスト、高品質機械化作業技術の開発
小課題根菜類の大規模低コスト貯蔵・流通技術の開発
摘要ニンジンやダイコンなどの根菜類の生産地の遠隔地化に伴い、生産物の品質を維持し、大量かつ低コストな貯蔵・流通システムが不可欠となっている。そこで、大規模貯蔵における環境条件の空間分布を明らかにし、一方、青果物からの呼吸熱や水蒸気の発生量などの生理的代謝量を算定し、これらに基づいて大規模貯蔵・流通システムの工学的技術を確立する。平成4年度は、既存の貯蔵・流通施設内での環境の分布性、及び、それが根菜類の品質変化に及ぼす影響を解明するため、施設内の温湿度分布と産物の品温分布の実測・分析を行う。
研究分担畑作管理・流通利用研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030029058
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat