バイオマスりん代謝関連微生物の動態解明

バイオマスりん代謝関連微生物の動態解明

課題番号1992002212
研究機関名北海道農業試験場(北農試)
研究期間新H04〜H10
年度1992
研究問題寒地生態系の特性解明及び管理・利用技術の確立
大課題寒地耕地生態系の特性解明と環境管理技術の改善
中課題寒地における作物根域環境の総合的好適化技術の開発
小課題バイオマスりん代謝関連微生物の動態解明
摘要りんは肥料成分の中で資源の枯渇が最も早くやってくると予想されている。他方で日本の耕地土壌中には施肥りんが蓄積し、また大量に発生する家畜糞尿の処理に苦慮しているという現実がある。本研究では、土壌蓄積りんや家畜ふん尿回収りんの有効利用技術の開発の基礎をなすという位置づけで、りん代謝関連微生物の動態を明らかにする。難溶性りんを溶解するりん溶解菌、作物と共生してりん吸収を助けるVA菌根菌、そのほかバイオマスりんの実体である全土壌微生物、が対象となる。
研究分担生産環境・土微研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030029148
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat