北部太平洋の海流調査(1)

北部太平洋の海流調査(1)

課題番号1992005466
研究機関名遠洋水産研究所(遠水研)
研究期間完S62〜H03
年度1992
研究問題水域の水塊構造と変動機構の解明
大課題遠洋水域の海況変動機構の解明
中課題高緯度海域の海洋特性及び水塊構造の解明
小課題北部太平洋の海流調査(1)
摘要アルゴスブイシステムによる北部太平洋の流動調査を行った。北緯47゜付近においても平均0.2m/sの東向き海流があり,カナダバンクーバー沖350km付近で南転し,カリフォルニア海流につながることが確認された。ハワイ北東の大規模循環流は,東西方向に700k〜1000kmの長軸を有する楕円形をしていることが明らかになった。また,北部太平洋西部に位置する小笠原沖循環流も,一部ではあるが存在を確認できた。5年間を通じて計18基のブイを放流し,延べ観測日数7,841日にわたって北部太平洋の表層海流の概要を把握できた。約3時間毎のブイ位置の算定から,慣性運動による回転運動の実態を明らかにしたことにより,海流の小規模運動現象から大規模循環系までマッピングできたことで,この研究は終了する。
研究分担海南大洋・高緯海研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030029188
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat