情報の処理システム及び生物の行動モデルの構築(53)

情報の処理システム及び生物の行動モデルの構築(53)

課題番号1992005518
研究機関名遠洋水産研究所(遠水研)
研究期間止S63〜H03
年度1992
研究問題水産資源の生物特性の解明
大課題新技術の導入による生物特性の解明
中課題ハイテクノロジーによる水産生物の行動生態の解明
小課題情報の処理システム及び生物の行動モデルの構築(53)
摘要オットセイ、さけ・ます類、ミナミマグロの各種別に情報処理ソフトが作成されたが、生物の行動モデルの構築するに必要な長時間にわたり浮上・潜水,回遊経路等の行動記録及び水温、潮流、照度等の海象・気象データを同時に連続記録する機器の開発が遅れており本課題を継続することが困難なことから3年度をで中止する。
研究分担浮魚資源北洋資源・おっと研さけ生態研熱まぐろ研(部長)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030029240
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat