強風変化と被害発生の解析

強風変化と被害発生の解析

課題番号1992004306
研究機関名森林総合研究所(森林総研)
研究期間単H03〜H03
年度1992
研究問題森林の総合的利用計画方式の確立
大課題環境情報を組込んだ森林資源管理技術の開発
中課題森林の調査・モニタリング技術の開発
小課題強風変化と被害発生の解析
摘要平成3年の台風19号などによる強風被害は,一様でなく集中している傾向がある.それら局地的強風による風害の発生メカニズムを解明するためには,森林被害の実態から強風の動きを復元し,微地形との影響を解析する必要がある.本研究では,九州北部林業地帯の人工林について,衛星データ及び航空写真により強風による森林被害地とその状況を抽出し,国土数値情報による地形データと合わせ,地形条件と被害の実態との関連を解析した.
研究分担林業経営・探査研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030029491
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat