森林の推移解明のための時系列データ処理システムの作成(198)

森林の推移解明のための時系列データ処理システムの作成(198)

課題番号1992004310
研究機関名森林総合研究所(森林総研)
研究期間完H01〜H03
年度1992
研究問題森林の総合的利用計画方式の確立
大課題環境情報を組込んだ森林資源管理技術の開発
中課題森林の動態解析手法の開発
小課題森林の推移解明のための時系列データ処理システムの作成(198)
摘要森林の推移解明のため、材積表データとして樹幹解析データ、森林の成長データとして収穫試験地の調査資料がある。樹幹解析データの収集・処理・保存に関する一貫したシステム開発を試み、年輪幅を簡便に読み取るための年輪読み取り装置およびデータ解析と保存のための年輪解析装置を開発した。これにより、年輪幅データを収集することで林木の成長の時系列処理も可能となった。収穫試験地の5年毎に得られるデータの処理は、当初パンチカードへのデータ入力・磁気テープへの収納・計算機処理方式によっていたが、パソコンの普及に対応し全国の収穫試験地の時系列データをフロッピーデスクに収納し、随時パソコンで解析処理が可能となる方式を確立した。
研究分担林業経営・解析研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030029495
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat