1991年台風19号が引き起こした秋田スギ天然林の撹乱解析

1991年台風19号が引き起こした秋田スギ天然林の撹乱解析

課題番号1992004539
研究機関名森林総合研究所(森林総研)
研究期間単H04〜H04
年度1992
研究問題多雪・寒冷地帯における森林維持・造成技術の高度化
大課題雪・寒害発生地帯の森林造成技術の向上
中課題雪害常習地帯における適地判定のための環境解析
小課題1991年台風19号が引き起こした秋田スギ天然林の撹乱解析
摘要1991年9月28日、秋田地方に襲来した台風19号は秋田営林局管内の森林に145億円の被害をもたらした。今回の台風は秋田の銘柄産品であるスギ、特に中・高齢級のスギ人工林に甚大なる被害を及ぼしたにとどまらず、長年月かけて形成、維持されてきたスギ天然林に対しても深刻な被害をもたらした。秋田スギ天然林についての更新や維持機構、動態を究明していく上で、今回の台風によるスギ天然林の撹乱はよい機会を提供している。秋田天然スギ林地帯の台風被害地に大規模な固定試験地を設定し、現時点における台風被害地の撹乱解析を行うとともに、その後の撹乱面における植生二次遷移を長期的に追跡調査する基礎資料を得る。
研究分担東北・育林研更新研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030029724
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat