ブナ林の高度利用システムの開発

ブナ林の高度利用システムの開発

課題番号1992004550
研究機関名森林総合研究所(森林総研)
研究期間新H03〜H05
年度1992
研究問題多雪・寒冷地帯における森林維持・造成技術の高度化
大課題ブナ等広葉樹大径用材林の造成技術の体系化
中課題ブナ林等の非皆伐施業技術の確立
小課題ブナ林の高度利用システムの開発
摘要東北地方のブナ林地帯における森林環境と資源の高度利用システムを開発するために、事例解析に好適な地域を摘出し、当該地域の地形・地質・植生・土壌・土地利用状況などの既成立地情報と現地調査から得られる森林環境・資源情報をデータベース化する。これらの立地情報をコンピュータで解析するためのシステムの概念設計を行い、対象地域の自然立地要素および地域産業の特質、個別生産技術の評価を行いながら、ブナ帯森林の高度利用計画を樹立するためのコンピュータ支援システムを開発する。
研究分担生産技術東北・育林研経営研計画研広葉樹研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030029735
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat