スギ形成層組織における細胞壁キシログルカンの構造解析

スギ形成層組織における細胞壁キシログルカンの構造解析

課題番号1992004940
研究機関名森林総合研究所(森林総研)
研究期間新H04〜H05
年度1992
研究問題生物機能の解明による新利用技術の開発
大課題森林植物及び微生物の生物機能解明と高度利用法の開発
中課題木本植物細胞の伸長・分化機構の解明
小課題スギ形成層組織における細胞壁キシログルカンの構造解析
摘要細胞は分裂、伸長によって成長する。植物細胞においては一次壁と呼ばれる細胞壁が細胞の伸長成長に深く関与していると考えられている。それゆえ、細胞伸長成長の機構を解明するためには伸長にともなって一次壁がどのように変化していくのかを調べることが重要である。本研究では木本植物であるスギの生立木の形成層組織の細胞を材料として細胞の伸長成長に特に重要な役割をはたしているといわれるキシログルカンの精製と構造解析を行い、細胞の伸長機構を解明するための基礎的知見を得ることを目的として行う。初年度は形成層組織の細胞からキシログルカンを精製し、構成糖分析、メチル化分析を行い構造に関する知見を得る。また次年度は、MS、NMRなどの機器分析を行い構造を決定する。これにより伸長機構解明の手がかりが得られるものと考えられる。
研究分担生物機能・生化研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030030125
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat