地球環境の保全に関する研究・技術情報の収集・分析・加工(882)

地球環境の保全に関する研究・技術情報の収集・分析・加工(882)

課題番号1992004963
研究機関名森林総合研究所(森林総研)
研究期間継S56〜H08
年度1992
研究問題地球規模における森林資源の特性及び保全方法の解明
大課題海外の森林資源情報の体系化及び森林資源の保全方法の解明
中課題海外の森林資源情報の体系化
小課題地球環境の保全に関する研究・技術情報の収集・分析・加工(882)
摘要湾岸戦争による油田の炎上、化石燃料の消費、火山の噴火等にともない、CO2、フロンガス、SOx、NOx、メタンガス等の増加、熱帯林の減少、砂漠の増加による地球の温暖化、オゾン層の破壊、海水面の上昇、酸性雨による森林被害、等によって地球環境の保全に関する必要性が急速に高まっている。この様な中で、森林関係では地球レベルでの森林環境の研究・情報の収集が急務となった。そこで、これらの地球環境に関する情報を収集し、ODC方式により分類カードを作成するとともに、必要に応じて関係者に資料を提供を行っている。今年度は湾岸地域の植物資源、主として樹木についての情報を収集・加工した。
研究分担企画調整・海外情報
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030030148
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat