ムカクキシュウの雌性不稔性とその遺伝

ムカクキシュウの雌性不稔性とその遺伝

課題番号1992001170
研究機関名果樹試験場(果樹試)
研究期間単H03〜H03
年度1992
研究問題果樹の品種と台木の育成
大課題果樹の品種育成
中課題果樹の遺伝様式の解明
小課題ムカクキシュウの雌性不稔性とその遺伝
摘要カンキツの無核品種育成法について検討する。ムカクキシュウの雌性不稔性について検討し、それが後代に遺伝するか検討した。その結果、ムカクキシュウは、受精されても胚珠が発達しない偽単為結果性であることが明らかとなった。また、その性質は、ブンタン類、マンダリン類に関係なく遺伝し、その遺伝子は無核品種育成のためきわめて有用であることが明かとなった。
研究分担興津・育種1研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030030197
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat