ブドウ第3次育種試験

ブドウ第3次育種試験

課題番号1992001180
研究機関名果樹試験場(果樹試)
研究期間新H04〜H15
年度1992
研究問題果樹の品種と台木の育成
大課題果樹の品種育成
中課題果樹の育種試験
小課題ブドウ第3次育種試験
摘要最近、ブドウ果実の消費量の伸びがなく、単価の上昇がないことから、ブドウ栽培の収益性は下落傾向にある。このため、食味の良いことを前提として、これに大粒性、早熟性、無核性などの特性の加わったブドウの育成が強く要望されている。これに対応するため、デラウェアとキャンベル・アーリーとに代わりうる早生の優良品種及び栽培安定性と高収量・高品質とを兼ね備えた大粒系品種の育成に重点をおき、更に、優良な無核品種、耐寒性品種、病虫害抵抗性品種の育成を目標として試験を行う。交雑と交雑実生の育成(平4〜10)、交雑実生の樹勢及び果実特性の調査(平6〜15)、有望系統の一次選抜・調査(平8〜15)を行う。これによって、様々な特徴を備えた優良品種の育成が期待される。
研究分担安芸津・育種研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030030207
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat