カンキツ第7回系統適応性検定試験(59)

カンキツ第7回系統適応性検定試験(59)

課題番号1992001208
研究機関名果樹試験場(果樹試)
他機関沖縄農試
研究期間継H03〜H12
年度1992
研究問題果樹の品種と台木の育成
大課題果樹の品種育成
中課題果樹の系統適応性・特性検定試験
小課題カンキツ第7回系統適応性検定試験(59)
摘要興津支場で選抜した2系統(興津44号、45号)及び口之津支場で選抜した3系統(口之津17号〜19号)について、本年度から試験を開始した。平成3年度は接ぎ木苗の養成、及び高接ぎ樹の育成を行った。また、平成4年度から追加供試されることになった興津支場で選抜した4系統(興津46号〜49号)及び口之津支場で選抜した2系統(口之津20号〜21号)について、本試験に参画する31公立場所に試験用穂木を配布した。
研究分担興津口之津・育種1研育種研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030030235
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat